top
お問い合わせ
CONSTRUCTION DATA

積水ハウスにトリイメソッドで取付けたココマの腰壁タイプです。

  • 積水ハウスのグレーの外壁とココマの柿渋のイメージが合っていますね。
  • 施工前:ココマの設置前は大分痛んでしまったウッドデッキがありました。
  • 施工中01:ベランダが出ているので、その下に「トリイメソッド」を組んでココマを取付けていきます。
  • 施工中02:ベランダを支える柱の前にオリジナル補助部材の柱と桁を建てていきます。ココマの室内に柱が入るのでベランダの柱に影響はありません。
  • 完成01:高台の土地に建つA様のお宅。とても日当りが良くココマの室内はぽかぽかで気持ちいいですね〜
  • 完成02:ココマの外はシクラス300角タイルと白系のクォーツサイトの自然石を貼りました。和室の前はウリンで濡れ縁を造り設置しています。
  • 完成03:折戸パネルを開けると気持ちのいい風が入ります。とても解放感があるスペースですね!
  • 完成04:腰壁の内側はエコカラットを貼りました。湿気が少なくなりココマの室中は快適空間に。
所在地 横浜市青葉区 施工日数 25日間(2011年3月完成)
住宅メーカー 積水ハウス タイプ LIXIL cocoma(ココマ腰壁タイプ)
カラー 柿渋+シャイングレー サイズ 1.5間×8尺×H2.2
腰壁使用商品 東洋工業リブ400 INAXエコカラット
(グラナスルドラ)(内側) 
床材使用商品 INAXサーモタイル300角(内)
名古屋モザイクシクラス300角(外)
商品別施工金額 ココマ本体(78万円)
トリイメソッド工事(12万円)
オプション工事(20万円)
タイル工事(45万円)
腰壁工事(7万円)
施工金額合計 162万円
セキスイハウスでお家を建てられてから15年がたち、お庭のリニューアルを考えたA様からココマのご相談をいただきました。
ココマを取付るにあたり障害になったのが「2階のベランダとベランダを支える柱」でした。
この問題をクリアするのが「トリイメソッド」です。
ベランダの下にオリジナル補助部材(柱と桁)を組んで固定をしてココマを設置しました。ベランダの下も有効利用できるので、ガーデンルームの出幅は8尺ですが、実際の大きさは9尺以上のスペースを確保しています。お客様も大満足でした。

トリイメソッドに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)