top
お問い合わせ
CONSTRUCTION DATA

東急ホームの外壁に穴をあけずにジーマが設置できます。

  • たくさんの緑にかこまれたお庭に設置されたジーマ。東急ホームの外壁の色にも合うアイボリーホワイトを選びました。
  • 施工前01:今まであった古いウッドデッキを解体してジーマを設置する前の状況です。
  • 施工前02:入隅側の壁と窓です。通常通りにジーマを取付ると上にある軒と窓の枠が干渉してしまいます。
  • 施工中01:壁際に「トリイメソッド」の補助部材を組みます。
  • 施工中02:窓を跨ぐ形でオリジナル補助部材を設置しています。
  • 施工中03:組み立てられた「トリイメソッド」にジーマを固定します。
  • 施工中04:ジーマの前側(外側)です。出幅を計算して設置しているので、軒にも干渉せずぴったり納まっています。
  • 施工中05:ジーマの前側(内側)です。窓にジーマがかからないようにうまく設置ができました。
所在地 横浜市瀬谷区 施工日数 20日間(2012年12月完成)
住宅メーカー 東急ホーム タイプ LIXIL Zima(ジーマ)
カラー アイボリーホワイト(色パターン1) サイズ 2間×8尺×H25
腰壁使用商品 床材使用商品 クォーツサイト(イエロー)
商品別施工金額 ジーマ本体(72万円)
トリイメソッド工事(11万円)
オプション工事(9万円)
自然石工事(33万円)
施工金額合計 125万円
ガーデニングが趣味のご主人が、会社の定年を期に夢のジーマの設置を検討されていました。しかし特殊な納まりが必要だったため当社にご相談をいただきました。特殊な納まりとは片側が壁(片入隅)になっていて、間口の切り詰めが必要で、最後に普通にジーマの出幅8尺タイプを取付けると、入隅側の窓が開かなくなってしまうということです。その問題を解消したのは「トリイメソッド」でした。ジーマを取付ける壁側(奥)にオリジナル補助部材を組んで12cm前に出すことで、窓に干渉することがなくジーマを設置することができました。「トリイメソッド」はこういう使い方もできます。

トリイメソッドに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)