top
お問い合わせ
CONSTRUCTION DATA

旭化成ヘーベルハウスの外壁に キズつけずにココマを取付けられます。

  • ヘーベルハウスの外壁の色と、ココマのイタリアンウォールナットの色が、とてもやさしいイメージで合っていますね。
  • 施工前01:今までウッドデッキがありましたが、痛んでしまったので解体しました。
  • 施工前02):右側にはベランダがはり出しています。ここからココマを取付けていきます。
  • 施工前03:ベランダの反対側にはピザ釜があり、この中でココマを納めなければいけません。
  • 施工中01:「トリイメソッド」の2間サイズがギリギリでした。
  • 完成01:ベランダの横からぴったりとココマを取付ることができました!
  • 完成02:ピザ釜の移動ができなかったので、ココマの折戸パネルを取付ることができませんせした。そのためLIXILのデュオSG(引き違いサッシ)を取付ました。
  • 完成03:リビングの中からココマの室内を見た写真です。Y様のリビングの窓はオープンサッシなのでとても開放感がありますね!
所在地 八王子市 施工日数 25日間(2013年2月完成)
住宅メーカー ヘーベルハウス タイプ LIXIL cocoma(ココマ腰壁タイプ)
カラー イタリアンウォールナット+シャイングレー サイズ 2間×8尺×H24
腰壁使用商品 エスビックウルトラC(150タイプ)
INAXエコカラット(ブリック)
床材使用商品 INAXカスティージョ300角
INAXマルモアート300角
商品別施工金額 ココマ本体(78万円)
トリイメソッド工事(14万円)
オプション工事(18万円)
腰壁ブロック工事(8万円)
腰壁タイル工事(5万円) 
タイル工事(25万円)
サッシ工事(13万円)
施工金額合計 161万円
八王子市のY様は、旭化成ヘーベルハウスにお住まいなので、建物の壁にビスやボルトで穴をあけて固定するガーデンルームの施工方法がどうしても嫌で、何か他にガーデンルームを取付る方法はないかと、施工業者を探していたところにご相談をいただきました。
そこで当社オリジナルの「トリイメソッド」をご紹介させていただき、ココマの腰壁タイプを設置することができました。
もしヘーベルハウスの壁に「トリイメソッド」で施工しない場合はヘーベル板の壁はビスがきかないので、大きな穴をあけて特殊なアンカーボルトを外壁に打ち込んでガーデンルームを固定するしかありません。その場合には住宅の10年保証をうけることは難しくなります。「トリイメソッド」はヘーベルハウスにお住まいの方におすすめで安心の施工方法です。

トリイメソッドに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)