top
お問い合わせ
TORII METHOD FLOW CHART

トリイメソッド施工手順

ハウスメーカーの外壁に穴をあけたり、建物の壁をキズをつけることなくLIXILの全てのガーデンルームを取付けることができる、
リトルグローヴオリジナルの施工方法が「トリイメソッド」です。
通常は建物の壁にビスやボルトでガーデンルームを固定するのが一般的ですが「トリイメソッド」はアルミの角材を壁の代わりに使用することでいっさい外壁をキズつけることがない安心の施工方法です。
※「トリイメソッド」特許工法です。

1 CLICK01 トリイメソッド部材(桁材)を取付ける部分の寸法を計ります。
2 CLICK02 レベルを使ってトリイメソッド部材(柱)の高さを確認していきます。
3 CLICK03 柱を建てる所を掘っていきます。この時に建物のコンクリート基礎の深さも確認します。
4 CLICK04 ガーデンルームの間口に合わせて柱材を建てます。
5 CLICK05 柱の足下はブロックを積んで鉄筋を背筋してしかっりとした基礎を造ります。
6 CLICK06 窓の左右にトリイメソッドの柱を建てていきます。
7 CLICK07 次にトリイメソッドの桁部材を柱に固定します。
8 CLICK08 桁部材と外壁の隙間はしっかりとコーキング処理をしていきます。
9 CLICK09 柱と外壁の隙間もしっかりとコーキングで処理します。
10 CLICK10 「トリイメソッド」の施工方法で、積水ハウスの外壁に穴をあけずに暖蘭物語を取付ることができました。